【HONZメルマガ 4コマ漫画】011 メンバーダイジェスト

こんにちはメルセデス新井どす。

日々の育児ストレスでしょうか。逃げ出したいのか、語尾が京都弁になってしまいました。どすえ。

 

ちなみに私、普段は夕食も担当してます。はっきり言って男のこだわり料理とは無縁です。 子供って手間暇かけた時にかぎって、食べてくれなかったりします。 そんな中、HONZ代表による著書『コスパ飯が発売されました。 こうなったら明日から新井家の食卓は、ジンギスカンとTKGを交互に出していこうと思います。

 

そして、気づけば4コマも登場人数が10人を超えてました!ということで、今回はメンバー紹介をダイジェスト版でお届けします。


 

01.メルヘン(栗下直也)

メルマガ編集長。序文の飲みネタが評判になり、 新橋ガード下サラリーマンのポジションを不動のものにした。ただ酒に弱いため、肝心な夜会は機能していないことが多い。


 

02.メルセデス(新井文月)

メルマガ&4コマ担当。日々のストレスを、メンバーを偏見で描くことで発散している。風呂後のダブル耳かきが好き。


 

03.ムラカミくん

外資系レビュアー。飲み会でも意識は高い。 トゥーマッチなバズワードもしばしば炸裂するが、キャラが立っているのか4コマの登場回数は意外と多い。


 

04.ナイトウさん

編集長。広告代理店勤務。飲み会では最初の10分に99%の力を注ぎ込む。しかし本人は下戸なのでウーロン茶。 おそらくメンバーを笑いながらキックできる人間。


 

05.アサギさん

芸能人・麻木久仁子。喋りの立ち位置とポージングは完璧だが、 撮影用カメラは回っていない。地方巡業後に、すぐ箱根の合宿にむかうなどHONZ愛は強い。


 

06.トネちゃん

見た目の可愛さとは裏腹に、夜会では4次会など一番最後まで残る強者。合宿では、安定の遅刻を披露。メンバーに話を聞いてもらえない。


 

07.シオタ

編集者。仕事で忙殺されているせいか、 心を開くことができるのは動物とムシになってしまった。本人がピュアなのかコメントに苦しむ発言も多く、メルマガ担当の2人が殺意を抱くことも。


 

08.タナカくん

運動神経がよくなさそう、というだけで生まれたキャラクター。よくよく考えるとヒドい話だが、この話から4コマの完成度が上昇したような気がする。


 

09.ワニベくん

極道レビュアー。ヤンキーのイメージがロンダリングされ、オシャレパパに変貌したが、実際はヤクザになっただけ…はい、すいません!


 

10.ヤマモトくん

見た目が文豪っぽいというだけで生まれたキャラクター。語り口に文章的装飾がみられるが、実際はラーメン食べたいだけだったりする。

 

おおお。こうして並べてみると、メンバー達の底が深すぎて見えませんね!
今週のメルマガスタートどす!


【HONZメルマガ 4コマ漫画】010 山本尚毅

こんにちはメルセデス新井です。
逆から読むとスデセルメ新井。カタカナ読みにすれば、スデセルメ=アライ。なんだか南米のキックボクサーみたいですね。春です。どんだけユルい書き出しなんでしょう。

しかしこのメンバー紹介の4コマですが、自分も何描いたっけと忘れてしまいます。あとから見返せるよう、スレッドにまとめてみました。もし現実逃避したい方はご覧ください。

さて本日のメンバー紹介ですが、HONZ初期メンバーである山本尚毅です。メルヘンや私と同期ですね。彼のレビューは、文化人類学や教育問題、答えのないものに挑戦している本など知的興奮を促します。

どうでもいいことですが最近、彼に文豪感が漂っています。合宿でも浴衣を着てましたが、もはや原稿を思案する文豪にしか見えません。おそらく(食べても)痩せている体質などあるのでしょうが、どことなく表情には影があります…おっと、あまり身内をディスると背後から刺されそうなのでこの辺で。

 


【HONZメルマガ 4コマ漫画】009 鰐部祥平

こんにちはメルセデス新井です。

 

週末は箱根でHONZの合宿でした。箱根といっても、特に何の観光もしてません。本を紹介して、飲むだけでした。いつも通りです。しかし相変わらず濃ゆい時間だったので、個人的に印象強かったことを議事録で挙げていきます。これで雰囲気が伝われば幸いです。

 

11:00 東京駅集合
・刀根明日香、遅刻
→前日に内藤順が注意したにも関わらず、安定の遅刻。新宿駅集合と勘違いしていた模様。

 

12:00 東名高速
・車で移動中、助手席で内藤順が「あ〜遅刻しなきゃ昼飯くえたのに」を連呼。

 

13:00 箱根ホテル
・シャンデリアが並ぶ仰々しい広間で本を紹介。
ニューカマー首藤淳哉が「異様な光景」と漏らす。
→そんな彼もほぼ本を網羅していため、気持ち悪い。
→副代表、東えりかが後日に紹介本をアップ予定。

 

16:00 成毛眞と仲野徹のスイートルーム
→老若男女が集まり、ワイワイガヤガヤ騒ぐ。

 

20:00 2次会
・大型新人ブルマー小松、カラオケで「北斗の拳」を熱唱。(176cm女性)
→しかし若手レビュアー篠原かをりの「ヒモを囲う」話に、皆入れ食い状態。
→ブルマー、天城越えを再熱唱。誰も聞かず。
→メルヘンが沈没。早い段階での安定。
→麻木久仁子、到着。マネージャーも従えず到着。あんたも好きね。

 

22:00 3次会
→再び老若男女が入れ乱れ騒ぐ。
→HONZは心のよりどころなのか、これまで報われなかった連中がヒャッホウしている。
→集合写真も、みな気持ち悪いくらいニヤニヤしてる。
→このまま代表は成毛導師などと呼ばれるのだろうか?
→でも入団しても幸せにはなれない。

 

01:00 そろそろバタバタと、戦線離脱
02:00 戦死者多数。体育会チーム「ここで寝たら負けだ」
03:00 メルセデス、ブレイクダンス披露
04:00 刀根明日香「みなさん、おきてくださいよ!」を連呼
04:30 HONZ事務担当・仲尾夏樹が「朝ごはん食べたいから、そろそろ寝ましょう」の声で終了。

 

翌朝、みな早々と地方に散らばっていきました。
しつこいですが箱根に集まったのかは、今も謎です。

 

と、ここで終わりと思いきや、合宿で部屋が同じだった元暴走族のHONZメンバー鰐部祥平の登場。今ではすっかりヤンキーのイメージがロンダリングされ、オシャレパパに変貌しています。歴史レビューの連投も、本当に読ませる内容です。ただ私、うっかり彼に「ビール買ってきて」とパシらせてしまい、後から復讐が怖くなりました。本人同様、イケメンに描いたので許してください。

 



links

CATEGORY

プロフィール

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

弓と禅 改版
弓と禅 改版 (JUGEMレビュー »)
オイゲン・ヘリゲル
弓の達人と、その弟子ドイツ人のやりとりから見いだす禅の話

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM