【アート】Princess Kaguya かぐや姫 目を閉じる

 

Princess Kaguya

 

She was sitting there with her eyes closed.

 

PhotoshopのGIFアニメーションで制作しました。

私はAdobe Creative Cloudにてアートも制作しています。Photoshopでの作業は、一瞬で彩度や構成が変えることができるのが強みです。ただPC上で1からつくりあげません。必ずアナログの手作業の要素を入れます。

 

もちろんアクリルや日本画材だけで制作するアナログだけの手法のアートも良いのですが、せっかくコンピュータが発達した現代でこれを使わない手はありません。さらに可能性としてプリントはもちろん、ウェアやポスター、マグカップなど幅広く商品に展開できる強みがあります。

 

もし制作にデジタル導入を検討しているのであれば、強くオススメします。私はLightroomは使用していないのでPhotoshopだけです。写真のクオリティをアートにしたい方にはLightroomでよいと思います。またはどちらか一方だけでもクリエイティブ度合が広がり、自由に作品をつくることができます。

 

 


【HONZメルマガ 4コマ漫画】013 仲野徹

こんにちはメルセデス新井です。 

今日は珍しくレビューもメルマガも担当してるため、勝手ながら本日メルセデスデイと呼ぶことにします。メルセデスデイ。言いずらいですね。皆さんもご一緒に、せーの、メルセディズディ!ぎえ、舌かんだ!

そしてどうでもいい話ですが、この夏は息子をカナダのサマーキャンプに連れてこうとしてます。しかし、よく考えたら現地でヒマかと思い、あるカナダのギャラリーに「行きます」とメールしたら、館長じきじきにアーティスト面接することになりました。正直いって、緊張してます。いまインスタグラムに1日1枚、50枚を目標に毎日ヒイヒイ言いながら描いてます。 

もう休憩したいので、何気なくFacebookを見ると、なんと仲野先生が劒岳を3000m頂上まで登っているじゃありませんか。こうなったら、このままレビュアー仲野徹を紹介することにします。 

ご存じ「先生」こと仲野徹は、大阪大学医学研究の教授であり、レビューの文体もユニークで定評があります。著書エピジェネティクスも増版を重ね、すこぶる好調。ご本人の人柄もフランクで、笑いもドッカーンと盛り込んできます。もはや完璧ですね。そう、完璧です。 

ある部分を除いては。

 

 


【アート・芸術】38歳、初個展がニューヨーク

 

最近なんで絵をはじめたの?
とダンサー友達からよく聞かれるので、お伝えします。

 

実は3歳頃からずっと絵を描いてきました。
小さい頃は、足を怪我して松葉杖の生活をしていたのです。

 

やることは絵を描くくらいだったので、
毎日アタマの中で妄想しては、絵を描いて遊んでました。

 

平凡な学生だったし、他にとりえもないので美大を受験しました。

 

その大学でダンスと出会うわけです。足も治っていたので、身体を動かせる楽しさにハマりました。なんだかんだ15年ほど踊って、気付きました。あ、絵も踊るように描けばいんじゃん、と。

 

※その時すでに35歳でサラリーマン。アートって知識も必要なのか!と気づき、本を読みはじめてHONZにも入隊

 

すると、ドバイの外交官が100万で絵を買ってくれたのです。


はじめてのコレクター。感動。

 

自分の美大卒の友達も、こんな経験はしてないので、「これって、いま人生最大の、本気だすタイミングじゃない?」と、いま毎日、必死こいて描いてるのです。

 

 



links

CATEGORY

プロフィール

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

弓と禅 改版
弓と禅 改版 (JUGEMレビュー »)
オイゲン・ヘリゲル
弓の達人と、その弟子ドイツ人のやりとりから見いだす禅の話

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM