【DANCE】親子ダンスレッスン3.4月スケジュール

親子ダンスレッスンとは?

親子でダンスが楽める内容です。育児家事におわれると、身体を動かす機会が少なくなってしまいます。運動することで、逆に普段身体を快適に動かすようにすることが目的です。また、子供が音楽の中で踊る環境にいると子供の可能性も広げることができます。もちろんお子さんと一緒にダンスレッスンを受けることが可能です。単純に身体を楽しく動かしたい親子さん、初心者の方も大歓迎です。リハビリとして身体を動かしたい方でも安心して取り組めます。

 

【場所】

〒136-0074 東京都江東区東砂8-25-22

グランアジール東京アクアレジデンス1F 多目的スタジオ

駐車場1台ございます。(予約先着順)

 

【開催時間】

2018年3月24日 土曜日 11:00〜12:00

2018年4月1日 日曜日 11:00〜12:00

2018年4月15日 日曜日 11:00〜12:00

 

【時間】

60分

 

【料金】

大人 1,000円 子供 500円

体験料金 1家族1,000円

 

【参加資格】

身体を動かしたいパパママ。未就学児〜小中学生。

 

【持ち物】 

動きやすい服装。靴はなくても可。

 

【定員】

1レッスンにつき3家族まで

 

【レッスン内容】

リズムトレーニング、ストレッチ、アイソレーション、かんたんステップ、振付。

 

パパママ運動不足解消・ストレス発散に効果抜群。

ダンス指導歴10年の講師が親切丁寧に基礎から教えます。はじめての方も歓迎します。

 

≪お問い合わせ・お申し込み方法≫
参加希望の方はレッスン前日までに以下フォームより希望日時をご連絡ください。

http://araifuzuki.com/contact/form.html


【4コマ漫画】HONZ 麻木久仁子

こんにちわメルセデス新井です。

先週末から子供達がインフルエンザA型に感染してしまいました。ということで平日は家でずっと朝食・昼食・夕食つくりながら薬を与えての看病です。やるべきことを箇条書きにするだけで序文が終わりそうなくらい忙しい日々でした。というか、メルマガ自体を休めば良かったのか!いま気づきました。

そして食事といえば、HONZレビュアー麻木久仁子の新刊ゆらいだら、薬膳』が発売されました。すみません私は芸能人が出す本を侮っておりました。期待を裏切る一冊です。

中身はパラパラと眺めることのできるレシピ本なのですが、使用する素材がなぜ薬膳で必要なのか理論が纏められています。たとえばお茶なら「麦茶は体を冷やすので冬場は良くない」とありますが、真冬でも麦茶をガブガブ飲んでた新井家に衝撃が走りました。体を温めるにはプーアル茶が良いそうで、早速購入し「やっぱプーアル茶は身体を温めるからね〜」などと呟いて飲んでいます。

そして巻末には、2010年〜体調を崩し乳がん治療を経て、精神的にも苦労した時代を乗り越えた今の心境が描かれております。普段お会いするHONZの朝会や夜会では、そんな素振りをこれっぽっちも見せませんでした。私は勝手に感銘を受け、食事と健康であることの大切さを実感していたのです。

 


同窓会

 

 

 

25年ぶりに地元中学校の同窓会がありました。

 

当時15才だった皆も40になってます。

 

私は成人式にも参加していないので、皆とは久しぶりすぎて何を話すればいいのか緊張していました。

 

ところが会った瞬間に「ふーちゃん」とかアダ名で呼び合い、すぐに不安はなくなりました。あっ、あの頃と同じだと。これは幼稚園〜中学校まで一緒だった幼馴染ならでは。社会人だとアダ名で呼ぶって、なかなか無いですもんね。

※一部例外あり

 

当日は、担任の先生達も集合してくださり、さらには二次会まで参加いただけました。(今期65歳で退職さる方も)。

 

髪の毛が白髪になった。お腹まわりがパンパンになった。メイクと髪型で印象全然違う人も、みんな変わらず元気そうで当時タイムスリップしました。同級生はホント良い意味で変わりなく、眺めているだけで幸せです。

 

25年前のスライドショーが流れ、旅行や部活などの写真も次々とでてきて記憶が蘇ります。もう楽しいし笑えるし口開きっぱなし。

 

そして担任だった先生の指揮で校歌を歌いました。

 

先生は当時24歳で、私達が最初の担任でした。綺麗で可愛く、いつもニコニコとしている女性でした。通知表に書かれていたコメントはよく覚えていて、「文月くんは、実はわかっているのに答えようとしない、もっと発言すればよいのに」と強く心に残っています。

 

その先生からの言葉を、なるべく改善するべく今はこうして発言することにしています。

 

当時の校歌も歌いましたが、今その歌詞を読むと未熟だった自分と、それでも日々精一杯に生きていた思い出がよみがえり思わず涙が出てきました。

 

先生は、未熟でごめんないねと仰ってましたが、決してそんなことはなく個性的すぎるメンバーで色々問題もある中、私達の成長の芽をつぶすことなく寛大な心で見守りいただきました。本当にありがたいことです。

 

 

いま平均年齢は80を超え、これから人生100年ともいわれます。ちょうど半分のタイミング。残り人生も精一杯生きようと思うのでした。

 

 



links

CATEGORY

プロフィール

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

弓と禅 改版
弓と禅 改版 (JUGEMレビュー »)
オイゲン・ヘリゲル
弓の達人と、その弟子ドイツ人のやりとりから見いだす禅の話

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM