【アート】Samurai サムライの描き方

 

(c)Fuzuki Arai

 

映画「関ケ原」を観てテンションが高まったので、侍作品を進めてみました!

いいですよね、戦場における生と死が交差する気迫。

 

サムライには黒です。主線にはダンスの躍動感をイメージして墨で一気に描きます。その中に内在する宇宙を描きます。背景にはヒエログリフならぬ無数の情報を圧縮した文様を配置していきます。これらの作業を、ちみちみと進めるのが好きです。


たいてい私は描きすぎて画面がごちゃごちゃしますが、ナショナルジオグラフィックから出版されている写真撮影の基礎本はとても参考になる。画面構成も黄金比をふまえたり、視線の流れを意識するだけで格段に構図がよくなります。

 

論理的に画面を美しく配置するのは楽しいですね。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

CATEGORY

はじめての方はこちら/当ブログの説明

selected entries

archives

recent trackback

  • 制度の歪みを利用『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』
    天竺堂の本棚
  • 『ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商』
    なおきさんのブログ
  • 【オススメ本】『かぜの科学―もっとも身近な病の生態』ジェニファー アッカーマン (早川書房)
    なおきさんのブログ

recommend

recommend

recommend

recommend

ノンフィクションはこれを読め!  - HONZが選んだ150冊
ノンフィクションはこれを読め! - HONZが選んだ150冊 (JUGEMレビュー »)
成毛 眞
科学・歴史など全ジャンル5000冊から読むべき150冊を紹介している。

recommend

弓と禅 改版
弓と禅 改版 (JUGEMレビュー »)
オイゲン・ヘリゲル
弓の達人と、その弟子ドイツ人のやりとりから見いだす禅の話

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ヘンな日本美術史
ヘンな日本美術史 (JUGEMレビュー »)
山口晃
レビューはこちら
http://honz.jp/18495

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM