【HONZメルマガ 4コマ漫画】009 鰐部祥平

こんにちはメルセデス新井です。

 

週末は箱根でHONZの合宿でした。箱根といっても、特に何の観光もしてません。本を紹介して、飲むだけでした。いつも通りです。しかし相変わらず濃ゆい時間だったので、個人的に印象強かったことを議事録で挙げていきます。これで雰囲気が伝われば幸いです。

 

11:00 東京駅集合
・刀根明日香、遅刻
→前日に内藤順が注意したにも関わらず、安定の遅刻。新宿駅集合と勘違いしていた模様。

 

12:00 東名高速
・車で移動中、助手席で内藤順が「あ〜遅刻しなきゃ昼飯くえたのに」を連呼。

 

13:00 箱根ホテル
・シャンデリアが並ぶ仰々しい広間で本を紹介。
ニューカマー首藤淳哉が「異様な光景」と漏らす。
→そんな彼もほぼ本を網羅していため、気持ち悪い。
→副代表、東えりかが後日に紹介本をアップ予定。

 

16:00 成毛眞と仲野徹のスイートルーム
→老若男女が集まり、ワイワイガヤガヤ騒ぐ。

 

20:00 2次会
・大型新人ブルマー小松、カラオケで「北斗の拳」を熱唱。(176cm女性)
→しかし若手レビュアー篠原かをりの「ヒモを囲う」話に、皆入れ食い状態。
→ブルマー、天城越えを再熱唱。誰も聞かず。
→メルヘンが沈没。早い段階での安定。
→麻木久仁子、到着。マネージャーも従えず到着。あんたも好きね。

 

22:00 3次会
→再び老若男女が入れ乱れ騒ぐ。
→HONZは心のよりどころなのか、これまで報われなかった連中がヒャッホウしている。
→集合写真も、みな気持ち悪いくらいニヤニヤしてる。
→このまま代表は成毛導師などと呼ばれるのだろうか?
→でも入団しても幸せにはなれない。

 

01:00 そろそろバタバタと、戦線離脱
02:00 戦死者多数。体育会チーム「ここで寝たら負けだ」
03:00 メルセデス、ブレイクダンス披露
04:00 刀根明日香「みなさん、おきてくださいよ!」を連呼
04:30 HONZ事務担当・仲尾夏樹が「朝ごはん食べたいから、そろそろ寝ましょう」の声で終了。

 

翌朝、みな早々と地方に散らばっていきました。
しつこいですが箱根に集まったのかは、今も謎です。

 

と、ここで終わりと思いきや、合宿で部屋が同じだった元暴走族のHONZメンバー鰐部祥平の登場。今ではすっかりヤンキーのイメージがロンダリングされ、オシャレパパに変貌しています。歴史レビューの連投も、本当に読ませる内容です。ただ私、うっかり彼に「ビール買ってきて」とパシらせてしまい、後から復讐が怖くなりました。本人同様、イケメンに描いたので許してください。

 


【HONZメルマガ 4コマ漫画】008 田中大輔

こんにちはメルセデス新井です。

あまり知られてないようなのですが、このメルマガってHONZメンバーにも事前公開されません。打ち合わせやチェックが一切なく、いきなり原稿が配信されるのです。

そのためメンバー全員が不意をつかれます。ネタにされた本人としては、いきなり全国数万人の会員に4コマで失態をさらされるわけですね。はっはっはっ。描いてて楽しいです。

そしてHONZレビュアーの田中大輔ですが、都内書店員の経験から、ビジネス本のレビューに光るものがあります。私も参考にしています。ただ、勝手な想像で申し訳ないですが、本人の運動神経はよくなさそうです。もう一度言います。本のレビューは骨太ですが、運動神経はよくなさそうです。

そんな妄想をしていると、メルヘンが「次回は誕生日を迎えた、内藤順が登場します」と、無茶振りな配信をしてきました。「できるわけねーだろ!このぽこ〇ん!」と怒りをぶつけようと思ったのですが、よく考えてみたら登場できました。おかげでストーリー性もゼロですが、これはこれでフランス映画のような香りがする4コマになったのではないでしょうか。

 


【HONZメルマガ 4コマ漫画】007 塩田春香

こんにちはメルセデス新井です。

 

先週、バリで絵を描いてきました。本場インドネシア料理を食べたり、ウインドサーフィンやらケチャダンスやらを堪能しました。もちろん夜は、ダブル耳かきでコズミックを感じてます。

 

ところが、帰国して気が滅入ってます。なんとHONZはこのあと都内で夜会があるそうなのです。今日は子供達の面倒をみないといけない日で、お迎え〜夕飯〜寝かしつけまでガッツリ縛られています。外出できない日に限って、なんでじゃ!シット!と、そんな声も届かずメンバーはガハハハと笑って過ごすのでしょう。

 

こうなったら、この怒りのパワーはHONZ塩田春香に向けることにします。

 

彼女はHONZ朝会でツチノコ本を紹介したり、ヒグマに襲われたエピソードをなどを披露するツッコミどころ満載な人です。基本的にHONZは自由なので、彼女も自由に喋るのですが、放っておくと、どうしても虫の本が作りたいだの、私はこんな真面目な本ばかりだの、どんどんエスカレートしていきます。 誰かが止めないと、森の深くまで行って帰ってこなそうです。選書も、動物や昆虫など人間以外のテーマが多いです。ただ普段の編集は、立派な本を多数輩出しているそうですよ。

 

 

 



links

CATEGORY

はじめての方はこちら/当ブログの説明

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

弓と禅 改版
弓と禅 改版 (JUGEMレビュー »)
オイゲン・ヘリゲル
弓の達人と、その弟子ドイツ人のやりとりから見いだす禅の話

recommend

recommend

recommend

ウイングメーカー
ウイングメーカー (JUGEMレビュー »)
WingMakers LLC,大野 百合子
700年後の未来から、魂のステージを上昇させるメッセージ。

recommend

ヘンな日本美術史
ヘンな日本美術史 (JUGEMレビュー »)
山口晃
現代美術家、山口晃さんによるわかりやすい日本美術の見方。http://honz.jp/18495

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM