【展覧会】運慶展 東京国立博物館

UNKEI

The Great Master of Buddhist Sculpture

 

東京国立博物館で運慶、父、息子の湛慶・康弁ら親子3代の作品を鑑賞した。

これ実は相当によい展示だった。持国天/多聞天などの四天王が集合しているが各体は2m以上ある。正直デカイし、水晶入りの眼で持国天に凝視されたら、当時の人たちも度肝ぬかれただろう。

 

かなり混んでるのでイヤホンガイドは必須である。雑音をヘッドホンで防ぎつつ、像に並びながら解説を聞き、良いポジショニングで作品を観る。世親菩薩立像などは、あまりにも「在る」存在感に久しぶりに時間がとまった。

 

運慶作品は全国に分散し、寺では門外不出もあるため、ここまで大規模な展示は実現しなかった。東京国立博物館平成館を埋める作品を集めた手腕も凄いと思う。またこの展示は50万人を突破したらしい。

 

42年ぶりに集合の12神干支像などもあり、この光景自体が生きている時にみれるかどうかだったので非常に満足感のある展示だった。

 

オフィシャルサイト


[ART] Painging works for the Seattle gallery

 

TIME
2017
24 x 18 inches (61 x 46 cm)
Mixed-media on canvas

 

Komainu is guardian lion in Japanese shrine.

There is a gate between the lions.
Every soul has a gate.

The gate is transparent because the soul is connected in each part of life (past, present and future life)

That is why I named the picture "time"

The dog walks towards the future but it can also experince past life again.


Painging works for the Seattle gallery
https://koboseattle.com/

 

The paintings at this gallery are affordable for people with average income.


【アート】武士と印刷 オススメ展示会

【武士と印刷】企画展/文京区飯田橋駅
非常にオススメの展示でした!

 

もちろん武士が印刷されている浮世絵も興味深いのですが、見どころは武士による印刷です。武士やサムライが出版しまくってます。植物本にしても中国の学者を招聘し、質問対談ケースで編集するなど今でも通用する構成ではないでしょうか。

いまなら無料でVRシアターにて幻の安土城が体感できます。8mの巨大スクリーン!

そして人が少ないお昼や雨のタイミングでいけば、2Fのカフェでジャズ音を聞きながら、ほぼ貸切状態になるでしょう。(ドリンク・サラダバー付きつね蕎麦 800円)気になっている人はどうぞ!

http://www.printing-museum.org/exhibition/temporary/161022/index.html



links

CATEGORY

プロフィール

selected entries

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

弓と禅 改版
弓と禅 改版 (JUGEMレビュー »)
オイゲン・ヘリゲル
弓の達人と、その弟子ドイツ人のやりとりから見いだす禅の話

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM